サーバー攻撃に対する備えを!

世界的なサイバー攻撃がニュースになっておりますが、懸念していたとおり、日本国内でも休み明けに約2000台のパソコンがランサムウェアという身代金型のコンピュータウイルスに感染してしまったようです。悲しいかな、私が住むひたちなか市の主要企業である日立製作所のシステムにも障害が出たとのこと。

 

この一連の攻撃は、やっと受けられることになった手術が中止になってしまうなど、様々な人の生活どころか命にまで支障をきたすことになっており、本当に許しがたい行為です。それだけの能力があるなら、IT企業で稼げるだろ!と突っ込みを入れたいところですが、そんなアホに何を言っても始まりません。自分の身は自分で守るしかなさそうな感じです。

 

情報によれば、2014年に開発元であるマイクロソフト社のサポートが切れたWindows XPが主な標的とされているようです。

 

Window XPのように、サポートが切れたOSの入っているパソコンをインターネットにつなげているということは、いつでもウイルス感染してちょうだい、と言っているようなもの。

例えて言えば、2日間オール(徹夜)した翌日に雨にうたれて、びしょ濡れのまま、家族全員がインフルエンザにかかっている家で寝てしまったような状態です。

 

たとえ、インターネットにつなげていなくても、USBメモリなどから感染することもありますので、極力使わないことをお勧めします。

 

また、不審なメールは絶対に開けないこと。「あなたの個人情報が漏えいしています」とか、「こちらは郵便局です。あて先不明で郵便物が届きません」とか、「おめでとうございます!当選しました!」とか、人の心理をくすぐって開けずにはいられないようなタイトルのメールが来ても、知らない人からのメールは開かないこと。そして、最もやってはいけないのが、本文で色の変わっているリンクをクリックしてしまうことです。

 

どんなに気になっても、知らないメールは恐れず迷わず削除いたしましょう。

 

そして、何より必要なのは、大事なデータはバックアップをとっておくということです。

それは、パソコンを使う者の義務と言っても過言ではないかもしれませんね。

 

ということで、私も久々に外付けハードディスクにデータのバックアップをとりました。

 

こうしておけば、万が一にもパソコンそのものがウイルスにやられたとしても、データだけは手元に残るわけです。

参考までに、各OSのサポート終了期日をアップしておきます。Windows Vistaもサポートが切れておりますので、ご注意くださいね。

スマホから手軽に情報発信!LINE@を始めよう!

 

近頃お店で『LINE@はじめました。友達登録してください』というポスター等を見かけませんか?

 

LINE@(ラインアット)は、ビジネス利用可能なLINEのサービスで、複数の人にメッセージを送信するなどの、オープンな情報発信が可能になる機能です。

 

さまざまなお知らせなどをメルマガ代わりに発信することができるほか、お客様と1対1でトークをやりとりすることも可能です。

 

また、認証アカウントを取得すれば、LINEユーザーが検索で見つけてくれることもできるため、集客効果も期待できます。

公式アカウントが初期費用がかかるのに比べ、LINE@は無料で使うことができるのも嬉しい特徴です。

 

今回、ぷちぱそでは、LINE@の各種初期設定、友達登録をしてもらう方法、メッセージ発信の仕方をご案内します。

 

限定6名の講座ですので、LINE@に興味のある方は、お早めにお申し込みください。

 

日時:5月31日(水)10:00~12:30

場所:ぷちぱそオフィス ▶地図はアクセスページをご覧ください

会費:5,000円 ※事前の登録申請などに関わるメール相談も含みます。

定員:6名

持ち物:スマートフォン、カバー写真やタイムラインに使う画像データ(スマホに保存してあるもの)

注意:事前に、各自のスマートフォンへのLINE@アプリのインストールが必要です。詳細はお申し込みいただいた方に個別にご案内いたします。

クービック予約システムから予約する

ソフトバンクiPhoneの機種変をしたときは

ソフトバンクでiPhoneを新しくしたときに、こちらから送ったメールに相手が返信しようとすると、「不正フォーマット」という文字が出て返信できないということがあります。

これは、キャリアメールすなわち@i.softbank.jpから送ったものに関してです。

 

原因は、メールアカウントに名前をつけていないことが原因で起こる事象です。

 

なので、以下のような操作をして@i.softbank.jpのアカウントに名前をつけてください。

 

①設定をタップ

 

②メールをタップ

 

③アカウントをタップ

 

④@i.softbank.jpをタップ

 

⑤アカウントをタップ

 

⑥名前のところに何か文字を入れてください。本名でもいいし、ニックネームでもOK 相手のあて先のところに表示されると思うので、遜色のない範囲で(笑)

 

これをしておけば、もう大丈夫!

 

しかし、なぜ、ソフトバンクだけ、このようなことが起こるのか・・・ソフトバンクさん、なんとかしてください(笑)

iPhone,スマートフォン

パソコン駆け込み寺の真骨頂

茨城県ひたちなか市 仕事に役立つパソコン教室・楽しく学ぶスマートフォン教室のかもっしーです。

 

ぷちぱそは、事業の柱として、仕事に役立つパソコン教室という旗を掲げています。

 

趣味で習いたいという方に来ていただく場合でも、何かひとつ目的や目標をもっていただきたいとお伝えしています。たとえば、ブログを書いてみたい。フェイスブックで知り合いとやりとりがしたい、音楽CDを作りたい・・・など、どんなことでも構いません。

 

なぜなら、パソコンは単なる道具に過ぎないからです

道具の使い方だけ覚えても、気づけば目標を見失い、徐々に気持ちが萎えてしまうものなのです。

 

これは、このお仕事を続けてきて、5年目にして見えてきたことです。

創業時は、とにかくお客様の数を増やしたいという思いから、お客様に手綱を持たせていた気がします。なにしろ、パソコン教室は先生と生徒ではなく、サービス提供者とお客様の関係ですから。

 

でも、それが逆にお客様自身に達成感を与えることもできず、お互いが消化不良になるということに徐々に気づいてきました。

 

お金をいただくということは、その人にどうなってもらいたいのか、というところまで描いたうえで、私にできることを精いっぱいさせていただくということが肝要なんですね。

 

実は、いま、近々に迫っている仕事のために、緊急でエクセルを学びたいという方が数名いらっしゃっています。

つまり、分かり切っていることから学ぶ余裕もない状態です。

 

町のパソコン教室では、こういった事態に対応することはなかなか困難です。

お客様に余裕がないのと同じで、経営側にもそんな余裕はないはずです(笑)

 

そんな隙間にシャキーンと登場するのがぷちぱそです。

だいぶトウが立っておりますが(笑)、私も長いことOLをしておりましたので、職務によって差はあるものの、どんなことが要求されるのかということは普遍的な範囲で想像がつきます。

 

すでにお仕事に就いている方で、こんな部分に困っているといったご相談にも応じております。

 

ぷちぱそは、パソコン駆け込み寺としてここに存在しています。

 

なにかありましたら是非ご相談にいらしてくださいね。

名刺管理アプリ Eight(エイト)

茨城県ひたちなか市 仕事に役立つパソコン・スマホ教室のかもっしーです。

お仕事をしていると、名刺交換をする機会が多いかと思いますが、みなさん、どんなふうに名刺の管理をされていますか?

カードボックスに入れておくと、必要な名刺を見つけるのに時間がかかるし、クリアファイル型のカードケースに入れると、たとえ五十音順に入れても、あ行だけが入れるスペースがなくなってしまって全部ずらさなくちゃいけなくなるとか、あーもー!って感じですよね(笑)

そこで、私は紙ベースではなく、スマートフォンのアプリで管理することにしました。

これが実に簡単にデータを取り込めて、探すのも簡単。なんでもっと早くやらなかったんだろうという思いです。

名刺管理アプリはいろいろあると思いますが、私がお勧めするのが名刺管理アプリ「Eight(エイト)」です。

そういえば、以前、エイトじゃなくて瑛太が好きだったなぁ・・・って関係ないか。

このアプリの特徴は

 

・登録された名刺はリストで確認可能。「ラベル」を利用して、グルーピングもできる。

 

・Eightでつながると、相手が転職や昇進などで名刺を変更した場合に「通知」が届く。

 

・登録者リストを名刺交換月順、会社名順、名前順で並べ替えすることができる(探しやすい)

 

・アプリ内でつながった相手(Eightを利用している人)とメッセージのやりとりができる

 

・クラウド型なので、いろんな情報が自動で更新される。

といったところでしょうか。

 

なにより、名刺の写真を撮るだけで、相手の名刺に記載されているあらゆるデータが登録されるというのが素晴らしい!

アプリは、APP StoreやGoogle Play Storeからダウンロードしてください。

無料から使えます。


東京都が推奨しているトーンモバイルの見守り機能

仕事に役立つパソコン・スマホ教室ぷちぱそのかもっしーです。

花曇りで小雨も降った本日は、トーンスマホ教室の日でした。

お見えになったお客様はTONEを4台購入されたそうで、4台の内訳は、ご自分と奥様、息子さん、そして東京で一人暮らしをされているお母様だということでした。

CMの影響もあってか、格安スマホの認知度は年々上がっておりますが、会社によっていろんな特徴があり、どれを選ぶかが迷うところです。そんな中、先のお客様がTONEを選ばれた理由が「見守り機能」がついているというところだったようです。

そういえば、TONEの見守り機能が「東京都青少年の健全な育成に関する条例」に基づき、青少年の健全な育成に配慮した機能として、スマホサービスで初めて東京都に推奨されたそうですね。

この「見守り機能」の特徴は以下のとおりです。

  1. GPSでの現地確認
  2. インターネットのフィルタリング
  3. アプリ制限やアプリ使用時間制限

通信速度が遅いなどのデメリットもあるTONEですが、判断能力の低い年齢のお子さんのスマホデビューなどには適しているのかもしれませんね。

とはいえ、子どもの安全やしつけは、機械に依存するものではありません。

いつの時代も、対話を持つこと、様子をしっかりと見ること、これに勝るものはないですよね。

同時に、地域での取り組みが本当に必要だと実感します。

よくシニアボランティアの方が交通安全などで登下校を見守っていらっしゃいますが、どこに行っても大人の目があるって、本当に大事です。

そんなことを思うかもっしーの1日でした。

では~(^^)/

フェイスブックで友達リストを非表示にする方法(なりすましにご用心)

本日、最終レッスンのお客様は、フェイスブックの設定や使い方についてのご案内でした。

 

慣れないうちは、まずは安全に使いたい・・・というご要望を考慮し、まずはプライバシー設定を一緒に行わせていただきました。

 

ところで、皆さんお気づきかもしれませんが、タイムラインに友だち一覧が表示されている人と、自分と共通の友だち以外は表示されていない人がいることをご存知でしょうか。

 

自分の友だちを全部公開することはお友達の輪を広げるという一見フェイスブックらしいメリットにも思えますが、他方で、友だちをトラブルに巻き込んでしまう可能性があるというデメリットもあります。

 

後ほど説明させていただきますが、乗っ取りをたくらむ輩にとっては、この友だち表示が好都合だったりすることもあります。まあ、乗っ取られてしまった後では手遅れなのですが。

 

ということで、友だちを非表示にする方法をお伝えしようと思ったのですが・・・。

 

あれ?スマホからはできない。いろいろ格闘しましたが、どうにも設定を変更することができない。

 

調べてみると、どうも、これはアプリからはできないようです。

なので、パソコンで行うか、スマホやタブレットの場合、ブラウザを起動してフェイスブックにアクセスして行っていただきたいと思います。

 

やり方ですが、まず、自分のタイムライン(プロフィール画面)を表示してください。

そこにある友達というところを選択。次にプライバシー設定を編集を選択。

下記の画面で①の部分が公開になっている場合は、友だちもしくは自分のみにしましょう。ちなみに、私は最強の『自分のみ』になっている誰も信じない女(笑)

最後に終了ボタンを押しておわりです。

さて、先ほど割愛した内容のからくりをお話しします。

 

 

Facebookでは、普段とは違う場所や端末からログインしたなどの理由でアカウントがロックされてしまうことがあります。救済措置として、「友達の助けを借りる」という機能があります。友達3人に向けて「セキュリティコード」が送信され、それらが入力されれば本人確認とみなし、再びアカウントにアクセスできるようになります。

 

しかし、この一見便利な機能が、アカウント乗っ取りの手段として悪用される可能性があります。3つ以上の「なりすましアカウント」を友達として承認してしまい、さらにFacebookに登録しているメールアドレスを知られてしまうと、「セキュリティコード」を使って登録メールアドレスとパスワードが変更され、アカウントが乗っ取られてしまうわけです。

 

つまり、友だちが分かってしまうと、その友だちの名前を使ったなりすましアカウントを作って友だちになり(ややこしいなぁ)、そのなりすましアカウントの3人にセキュリティーコードが送信されて乗っ取りができるっつーことなんですね。確かに、ときどき、すでに友だちになっている人からプロフィール画像のない同姓同名でリクエストが来ることがありますよね?もしかして、なにかあって、もう一つアカウント作ったのかなぁなんてお人よしなことを考えてはいけないってことですな。ああ、常に人を疑って生きなければいけないなんてめんどくさい。けど、ネット社会で生きていくには必要なことなんだと思います。

 

それにしても、さきほど自分で書いたからくり、なんとなく理屈はわかるけど、実際にやってみないと理解が深まらないというのが本当のところです。だからって、やってみませんけど(笑)

 

ということなので、メールアドレスも非公開にしておくことをお勧めします。

ああ、もう!なんて秘密の多い女!(笑) まあ、普段があけっぴろげなので、このへんだけはクローズドでいなければです。

 

それからそれから、男性諸君に警告!なりすましは、お友だちだけじゃなく、綺麗で若いお姉ちゃんのプロフィール画像でもやってきます。安易に友だちリクエストしてはいけませんですよ。世の中、そんなに美味しい話はございません(きっぱり!)

 

 

では~(@^^)/~~~

 

ホームページ作成セミナー in 筑西を開催します。

昨年10月に実施し好評をいただいたセミナー「6時間のしっかり講習でホームページを作り上げよう」を茨城県筑西市「歩はばセミナールーム」にて開催することとなりました。

このセミナーでは、Jimdoというクラウド型ウェブサイト作成ソフトを使い、5ページのホームページを作っていきます。無料なのに洗練されたデザインが用意されており、専門知識がなくてもクリック&タイプの簡単操作で、あなただけのホームページができあがります。

次のような方は是非ご参加ください

  • 制作や維持に費用がかかるので、ホームページをもつことをあきらめている。
  • ホームページを自分で作り始めたが、途中でやめてしまった方。
  • ホームページはあるが、自分で更新しやすいものに乗り換えたい。

おすすめポイント

  • ホームページづくりの操作方法だけでなく、効果の出るホームページづくりのコツが学べる。
  • 1日講習の中で、完成形に近いホームページをつくることができる。
  • 作成後にフォローアップする相談窓口がある。

※時間の都合上、この講座ではネットショップの説明は省略しますのでご了承ください。

クービック予約システムから予約する

日時

2017年4月17日(火)10:00~17:00(12:00~13:00 昼休み)

場所

歩はばセミナールーム

〒309-1115

茨城県筑西市蓮沼1607-18 ☎ 070-4127-8657

※駐車場 敷地内に無料で停められます。

<水戸方面から>

国道50号から協和中央病院過ぎた先の信号(セブンイレブンあり)を左折。信号また左折。

セブンイレブンと踏切を過ぎたところに鈴木美容室があります。その隣です。

小山方面から>

国道50号をしもだて自動車学校手前の信号(セブンイレブンあり)を右折。その先の信号を左折。 

セブンイレブンと踏切を過ぎたところに鈴木美容室があります。その隣です。

受講料

9,500円(税込)

※ホームページ作成に関わる費用は一切かかりません。

対象と定員

Jimdoホームページ作成の初心者 6名 

※パソコンの基本操作や文字入力ができれば大丈夫です。法人、個人は問いません。

※当日はサブ講師もサポートいたします。パソコン操作に自信がない方も安心してご参加ください。

持参するもの

・ノートパソコン(インターネットに無線接続可能なもの)※電源アダプタやマウスなどもお忘れなく。

・筆記用具

・各自のホームページに掲載したいデータ(画像、文章)

ホームページに掲載する内容を書いたもの、または、あれば会社概要やチラシなど制作の参考になるもの。

※会場はWi-Fi環境が整備されています。

スケジュール

10:00-10:15 Jimdoの概要説明
10:15-10:50 効果の出るホームページの作り方
10:50-11:00 休憩
11:00-12:00 

自分のお店・会社に必要なサイトマップを作ってみよう。

各ページに掲載したい内容を考えよう。
12:00-13:00 お昼休み ※室内での飲食も可能
13:00-15:00 Jimdoの登録 (無料プランにて登録します)
  Jimdo基本操作
  レイアウト選択、ナビゲーション(ページメニュー)作成
  トップページ作成
15:00-15:15 休憩
15:15-17:00 アクセスページ、お問い合わせページの作成
  お客様独自の残り2ページを作成

進み具合により、内容が一部変更になる可能性もあります。

事前に準備していただくこと(重要)

1.推奨ブラウザのインストール

推奨ブラウザであるGoogle Chromeのインストールをしておいてください。

インストールはこちらのサイトから無料でできます。Chromeをダウンロードボタンから進んでください。

※不安のある方は、会場でインストールいたします。

2.登録に必要な情報

Jimdoの登録にはドメイン名、その場で受け取れるメールアドレス、パスワード(5文字以上)が必要です。ドメイン名とパスワードは事前に決めといてください。

※ドメインとは、URLの●●●.jimdo.comの●●●の部分です。お店の名前や事業内容にするのが一般的です。半角英数とハイフンのみ使用できます。

3.事前に書き留めておいてほしいこと

  • サイトの目的(例:集客、販売、名刺代わり、認知の向上、情報発信、サポート、求人など)
  • ターゲット。年齢や性別、職業などのほか、具体的な人物像を設定しておくと、より効果が上がります。
  • ホームページの名前。会社やショップの名前にするケースもあれば、情報発信のテーマを名前にするなど、訪問者がどんなサイトなのかイメージしやすい名前にするといいでしょう。
  • コンテンツ(内容)。5ページのうち、共通のページとして、ホーム、アクセス、お問い合わせを作っていただきます。その他の2ページは受講者の皆さんが作りたいページとしますので、事前にどんなページを作りたいか、全体の構成を考えておいていただけると、当日の作業がスムーズに運びます

<業種ごとのページ例>

企業・・・事業内容、会社概要、代表挨拶、採用、IRなど

飲食店・・・メニュー、店舗情報、こだわり、クーポン、アルバイト情報など

サロン・・・メニュー、店舗情報、予約ページ、クーポン、キャンペーンなど

士業・・・業務案内、事務所概要、スタッフ紹介、費用、事例、Q&Aなど

アーティスト・・・プロフィール、作品紹介、ニュース、ブログなど

※ページが決まったら、そのページにどんな内容を掲載したいか書いておいてください。

キャンセルについて

当日のキャンセルは、満席のために参加を断念された方、キャンセル待ちをされている方にもご迷惑をかけることになります。そのため、当日のキャンセルはお受けしておりません。ご理解くださいますようお願いいたします。

クービック予約システムから予約する

教室の場所が変わりました!

こんばんは!

茨城県ひたちなか市、ホームページ制作とパソコン・スマホ教室ぷちぱそのぺこりんです。

さて、かねてから予告していたとおり、このたび、ぷちぱその事務所兼教室が移転の運びとなりました。

と言っても、ひたちなか市内ですので、これまで同様ごひいきいただきますようお願いいたします。

実は、昨日、現事務所から新事務所へ、テーブル、椅子、本棚などの家具、プリンター、モニター、プロジェクターなどのOA機器、テキストなどの書類関係をえっちらおっちらと軽トラで運びました。

新しい場所でのスタートは新鮮で楽しみではありますが、4年間お世話になった事務所を去ることに寂しさを覚えたのも事実です。ここで、たくさんのお客さんと出会い、いろんなお話をし、悩んだり、ケンカしたり、いいアイデアが生まれたり・・・。

そんなしみじみした気持ちも心の片隅にとどめながら、新しい事務所でまた新しいストーリーを創っていきたいと思います。

新事務所:〒312-0054 茨城県ひたちなか市はしかべ2-9-33-D101

電話:090-1700-4608(変更なし)

営業時間:10:00~20:00

ぷちぱそ駐車場
建物の前に2台駐車場があります。イベント等で複数台でお越しの場合は、脇の空き地にもお停めいただけます。

スマホアプリ「メルカリ」を一緒に始めてみませんか?

ただいま会員数急増中のフリマアプリ「メルカリ」。

スマホで手軽に物の売り買いができ、事務局が取引の仲介をしてくれるため安心して利用できるのもいいですね。

ただ、利用するにあたり、売れるためのちょっとしたコツや、これだけは大切!というルールがあるんです。これを知らずにやると、思っていたより売れない、良い評価がもらえないなどということにもなりかねません。

そこで、ぷちぱそでは、下記のとおり、メルカリ講座を開催いたします。

机上の説明では分かりにくいため、実際に売りたいものを持ってきていただき、アプリのインストール、写真撮影、説明文等の作成、出品まで一緒に行っていきたいと思います。

また、参加者への特典として、後日、出品した商品の買い手がついたときのアフターフォローも無料で実施いたします。

新生活の時期に向け、楽しく断捨離を行い、ついでにお小遣い稼ぎをしてしまいましょう!


日時:3月9日(木)13時~16時

場所:ぷちぱそ ※下記の地図をご参照ください。

参加費:3,000円

持ち物:スマートフォン、筆記用具、売りたい物 ※スマホをお持ちでない場合、パソコンでも構いません。

定員:6名

特典:購入者が出たときの無料アフターフォロー付き

クービック予約システムから予約する

スマホアプリ「メルカリ」が面白い!

ホームページ制作とパソコン・スマホ教室ぷちぱそのかもっしーです。

ぷちぱそスタッフは、フリマに出店するのが大好きで、たびたびいろんなフリマ会場に出没していました。そんな私たちが今ハマッているのがスマホアプリ「メルカリ」。

メルカリは、会員同士、さまざまなものを売ったり買ったりできるフリマサイト。ヤフオクを利用者数で抜くほど急成長しているようです。スマホ一つで売ったり買ったりでき、お金のやりとりは全て事務局を通して行うため、品物を送ったけど、お金が入ってこないなどのトラブルはありません。また、取引において、理由のない遅延や、表示と違った内容の物を販売したりといった非礼があった場合は、悪い評価がつくため、その後の取引がしにくい結果を招きます。

下記は、最近私が売った品物の例です。

時間をかけて売れたものもあれば、秒速で売れたものもありませす(笑)

売れると嬉しいですし、取引におけるメッセージのやりとりの中で、全然知らない方と短い間でもご縁があるのは楽しいものです。

さて、このメルカリの使い方ですが、操作が難しいわけではありませんが、売れるためのちょっとしたコツや大切なマナーなどがあるんです。ぷちぱそでは、そのあたりのアドバイスをさせていただき、みんなで楽しくメルカリ講座を行いたいと思います。

詳細はイベントページでご確認くださいね。

覚えていますよ

2016年も、あと1週間ほどとなりました。

 

ぷちぱそを始めて4年と7か月が経ち、振り返ればたくさんの方との出会いがありました。

 

最初は、ぽつりぽつりとしか来なかったお客さんも、いっときは一人じゃ身体がもたん!ってくらいお見えになった時期もあり、本当にありがたいことです。

 

そんな中、昨日、電話をいただいたお客様は2013年3月に、子供会の収支報告書の作り方を教えてほしいといって来られた方でした。

そのときのブログがこちらです。

 

あれから4年近く経ち、今回は事務職についたため、本格的にパソコンを習いたいというご要望でした。

 

なにが嬉しいって、ちゃんとぷちぱそを思い出してご連絡をいただいたこと

山あり谷あり地獄ありの日々でしたが(笑)続けていてよかったと思える、まさに事業者冥利につきる瞬間でした。

 

当初、シニアのためのパソコン教室の予定でしたが、気づけば、お仕事に就きたい、お仕事の中で活用したいという方の割合が多くなっていました。そういう方は目的がはっきりしているため学ぶ姿勢も違いますし、最後まできちんと通ってくださいます。

 

来年は、それを見据えてたサービスメニューを拡充させていきたいと思っています。

 

FMぱるるんのインタビューでも聞かれたけど、いまさらパソコン教室?後発隊って不利だと思わなかったの?と。正直、全然思わなかったんです。だって、美容院だって歯医者だってコンビニだって、そこら中にあるけど、それなりにやってるじゃんって。そこは中身と人でしょって。

 

そして、誰かに言われたことがあります。需要がなければ需要を作ればいいって。

 

少なくとも、これからもお客様のことは絶対絶対大切にして、ぷちぱそに来てよかったと思っていただけるようにしたいと思っています。

 

パソコン教室は先生と生徒ではなく、経営者とお客様です。そのことを忘れないよう、不遜にならないよう精進していく所存です。

 

どうぞ来年もよろしくお願いします!

コミュニティラジオFMぱるるんに出演しました。

結構前になりますが、コミュニティラジオFMぱるるんの『The BOSS』という番組に出演させていただきました。

オンエアは12月2日だったのですが、当日は仕事が入っていて聞くことができませんでした。

その後、番組サイトのアーカイブで「放送を聴いた」という連絡を友人から受け、聴きたいような聴きたくないような心情でしばらく放置(笑)

しかし、インストラクターという職業についている以上、客観的に自分の声や話し方を聞くのがプロ!と思い改め、本日、勇気を持って再生してみました。

最初から最後まで固唾(かたず)を呑んで聞き通しましたが、感想は・・・。

え?私、結構きちっと喋ってるじゃん!(笑)

おいおい、自分で言うなよって感じですが、「マイクに向かって身体をまっすぐに、声の大きさが変わるので首を動かしたりしないでくださいね」と言われ、首を動かすことを止められた鳩のように、生きてるのか死んでるのかわからないくらいの緊張の中、なにを話したのか断片的にしか覚えておらず、ため息をもらしながら局を後にしたんです。

でも、今日、聴いてみたら、途中から声がでかくなり、なにげに後半乗り乗りやん。やっぱ、喋るの好きなんだな、私。

しかし、パソコン教室では、生徒さんのスキルはもちろんのこと、その方の雰囲気や性格に応じて伝わる教え方をしなければならず、インストラクターとして自分を認めてあげられる日はまだまだ遠いと感じています。

なんだかナルシストのようでなんですが、よろしければ下記のファイルからお聴きになってみてください。

ダウンロード
boss161202.mp3
MP3 オーディオファイル 33.6 MB

Facebookを楽しむために

ホームページ制作&パソコン・スマホ教室ぷちぱそのかもっしーです。

 

以前にもお話ししたかと思いますが、5年程前、行政が運営する地域SNSを市民に普及推進するというお仕事をしておりました。そこでSNSの存在が生活の糧のひとつとなっているかた、SNSがきっかけで行動範囲が広がったかたや地元にお友達ができたかたなどの姿を目の当たりにし、SNSの楽しさをもっと多くの方に伝えたいという思いが、現在のパソコン教室起業のひきがねとなったといっても過言ではありません。

 

なので、SNSへの思いは今でも強く、現在はFacebook、Instagram、ツイッターのアカウントを持っていて、特にFacebookはリアルな友達とつながれることもあり、生活の一部となっています。

 

でもね。ときどき、その使い方はよろしくないなぁと思うことがあり、楽しむためにはマナーだったりリスク管理だったりも分かってもらいたいなぁと思うわけです。

 

そんなこともあり、今回はFacebookを使うときの注意事項などを書かせていただきます。

1.むやみに友達リクエストの承認をしない

私も、最初の頃は、お仕事につなげたいというスケベ心もあり、友達を選ばなかった時期もありました。でも、それって、最終的には仕事の足さえも引っ張られる可能性があります。楽しむためには、実際に会ったことがあり、その人の人となりがわかっている場合や、会ったこととがなくても、自分の友達とのやりとりで本当に信用できると判断できる場合に限定した方がいいと思います。

 

友達の友達だからという理由でリクエスト承認してしまうのは危険です。なぜなら、あなたの友達があまり用心深くない場合、安易に承認してしまった相手が実はやばい人で、最初に安易に承認してしまった友達の友達リストに一斉に友達リクエストを出してしまっているのです。ちょっと説明がややこしいのですが、そうなると、みんなが次々と安心して友達承認してしまい、またその友達が安心して承認してしまい・・・という恐ろしい友達拡散につながるのです。

 

じゃあ、そのやばい人ってなにがやばいの?という話ですが、その目的は様々です。とりあえず、友達をどんどん増やし、有料サイトに誘導するようなメッセージを出すのかもしれないし、乗っ取りやスパムを図るのかもしれません。

 

また、友達リクエストが来たら、承認する前に、必ずその人のタイムラインを確認しましょう。プロフィール写真がない、投稿がない、基本データもない。このような人は怪しいです。スルーするか削除いたしましょう。

2.いきなり友達リクエストをしない

これは本当に感じが悪いです。Facebookは友達じゃないと起こせないアクションもありますが、メッセージは誰にでも出すことができます。なので、まずはメッセージで、自分はこういう者ですと名乗り、こういう理由でお友達になってほしい、よろしくお願いしますと伝えてください。そのうえで、承認していただけたらお礼を言い、承認してもらえなければ潔くあきらめましょう。友達は無理強いするものではありませんから(笑)

3.友達のタイムラインに勝手にぶっこんだり、勝手にタグ付けしない

お誕生日おめでとうくらいはタイムラインに入れていいかと思いますが、承認ありがとうございましたとかをタイムラインに入れるのって個人的には意味がわかりません。その方の公開範囲にもよりますが、タイムラインというのは基本、誰もが見れるようになっていますので、1対1で話せばいいことを公開する必要があるのでしょうか。

 

タグ付けも同様です。されたくない人もいるわけで、あまり親しくない相手だと確認してからタグ付けした方がいいと思います。ほんとに嫌な人は自分のプライバシー設定でタグ付けされないようにしているかとは思いますが、気を付けた方がいいと思います。

4.勝手にグループに入れない

これもケースバイケースですが、以前、まったく私の趣味でもなんでもないグループにいきなり入れられたことがあり不快な思いをしました。せめて事後でもかまわないので、一言、声かけをしていただきたかったものです。

5.友達の投稿にコメントを入れるときは、内容に注意する

コメントって、いろんな人が見ているので、相手をディスるような内容だったり(これも関係性によるかと思いますが)、思いっきりマイナス意見だったりというのは控えた方がいいかと思います。基本、楽しむためのツールだと思うので、あんまり重い内容もどうかなぁと思います。楽しくなると人間調子に乗るものですが、親しき仲にも礼儀ありで、ここまで!というラインは超えてはいけないのです。

6.顔出しには十分注意する

イベントなどで周りの人と一緒に撮った写真をアップしたい場合、Facebookに出してもいいか全員に確認しましょう。イベントに来るような方はNGという方は少ないものですが、それでも必ず確認してください。また、偶然知らない人が入ってしまったような写真はアップしない方が無難です。例え悪意がなくても、自分が知らないところでどこかに写真掲載されていたら嫌ですよね。基本、すべて自分に置き換えて考えれば、おのずとやっていいことやらない方がいいことが見えてくるものです。小さい子の写真などは特に注意が必要です。

7.愚痴やマイナス思考の投稿はほどほどに

たまにはいいです。私も一度もしていないとは言えません。でも、入れるなら、どこかにオチを作らないと読んだ方が疲れますし、あなた自身の評価も下がります。投稿することで社会提起や警鐘になることならいいかもしれませんが、ただの個人的な愚痴は「しらねーよ」と思われる可能性が高いです(笑)

8.スパムに会ったら、タイムラインに一言

自分の名前で勝手に友達に偽サイトへのいいねリクエストを出されてしまう、いわゆるスパムに会ってしまったときの対応です。これ、本人が悪いわけではないので仕方ないのですが、それでも友達に迷惑をかけてしまったのは事実。一応、タイムラインで、スパムにあってしまったことを報告しましょう。

9.シェア(拡散)希望の投稿に注意

○○を探しています。拡散願います・・的な投稿に同情してシェアなどしていませんか?それって実はとても危険です。相手が犬や猫ならいいとして、人間の場合、DV男やストーカー男、借金取りなどが探しているのかもしれません。あなたがシェアしたら、それに加担していることに他ならないのです。知り合いでもない限り、余計なお節介は事件につながりかねないので注意が必要です。

こんなふうに書くと、フェイスブックに投稿する自信がなくなるかもしれませんが、最低限のエチケットやマナーを守っていれば楽しいツールです。ただ、いろんなことに神経質な方、怖がりの方、傷つきやすい方は、やらない方がいいのかもしれません。ある程度のリスクを覚悟しなければ楽しむこともできないわけで、リスクにびくびくしているのであれば、やらない方が身のためだとハッキリ言ってしまいます。そのあたりは個人差があることなので、大丈夫、大丈夫!なんて私には言えない。自分で判断してくださいね。

でも、設定のところで、ある程度のガードをかけることはできます。公開範囲を親しい友達に限るようにしたり、一部の人にだけ見られないようにするなど、いろいろな設定ができます。友達になってしまったものの、その人の投稿がフィードに流れないようにする方法もありますので、使い方を知りたい場合は、ぷちぱそにご相談くださいね。

いよいよON AIR

Jimdoホームページ制作とパソコン&スマホ教室ぷちぱそのかもっしーです。

 

明日は、いよいよ、FMぱるるん「THE BOSS」のON AIRの日です。

 

なんと、かもっしー、講座が入っていて聴けましぇ~ん

 

間が悪いやっちゃな。

 

もしお時間がありましたら、76.2MHZ FMぱるるん「THE BOSS」13:30~13:50を聴いてちょんまげ~♪

 

最後に、パーソナリティのパンダさんこと小川社長が「ぷちぱそ」「ぷちぱそ」と連呼してくれているので、「ぷちそば」という人がいなくなることを祈っています(笑)


0 コメント

親業で広がるJimdoの輪

格安ホームページ制作とパソコン・スマホ教室ぷちぱそです。

 

皆さん、親業ってご存知ですか?

 

アメリカの臨床心理学者トマス・ゴードン博士によって始められたコミュニケーショントレーニングプログラムの中で、親子関係に焦点をあてた行動技法(スキル)を親業訓練といいます。子供の心を理解し、話の通じ合うあたたかな親子関係を築くことを目的としたトレーニングだそうです。

 

今日は親業インストラクターの方からホームページ制作のご依頼を受け、4時間半も打ち合わせをしてきました。

 

お腹が空き、打ち合わせの最中に夕飯も済ませてきました(笑)

 

ホームページを作るときは、この事前の打ち合わせがとっても重要になります。なんのためにホームページを作るのか、誰に見てもらって、その人にどうなってほしいのか。どういう行動をしてほしいのか。

 

そこが明確になると、キャッチコピーやコンテンツの内容、ホームページ内での導線などもおのずと決まってくるものです。

 

ホームページの骨子が出来上がったあとの雑談や世間話もとっても大事。話の中から、依頼主の想いが伝わってきたり、私自身がインスパイアされる部分が生まれてきたりするからです。そして、このあと、いただいた資料を読み倒し、打ち合わせでの話と合わせたうえで腑に落とし、ライティングしていくわけです。

 

とにかく、ホームページは着手する前段階で90%は出来上がっているも同じ。特に、Jimdoは操作が楽な分、残りの10%の余力で作り上げることができるのです。

 

ところで、お話の中で印象的だったのは、最近の子育てママさんは自己肯定感が低い方が多いということでした。そして、自分を肯定できない人は子供も肯定してあげられないと。んー、私、最近のママさんではないけれど(笑)、それはちょっと分かる気がするなぁ。子供をまるごと受け入れるって難しい。やっぱり、こうあってほしいという思いは、なかなか自分の中にしまっておけない。きっと私も、こう見えてどこか自分を肯定していなかったんだろうなと。

 

子育てって、反省しても反省しても、また同じことを繰り返してしまう部分がありますよね。それは親の方も未熟だから。反省だけならサルでもできる状態です。そんなとき、なにかしらの手法を知って取り組むことができたら、自分を楽にしてあげられるきっかけになるのかもしれません。自分が楽になれば、子供も変わるのかもしれませんね。

 

 

実は、親業のホームページって、Jimdoを使っているものがとっても多いのです。今日お会いしたお客様も、インストラクター仲間からJimdoを勧められたそう。Jimdoの輪ができているんだなぁと嬉しくなりました。

 

世の中には、さまざまな子育て講座があり、親業はそのひとつにすぎませんが、お子さんとのコミュニケーションがきちんととれて、幸福感を味わえる親子が一人でも増えるといいですね。

0 コメント

TONEモバイル・スマホ教室の開催校になりました。

今週は相棒君が出稼ぎに行ってくれているため、代表の私はちょっと左うちわな気分。

なーんて、あくまでも気分で、私は私がすべきお仕事を遂行しなければなりませぬ。

 

実は11月より、ひたちなか市の蔦屋書店内に店舗を持つトーンモバイルという会社の格安スマホを購入したお客様向け講習をぷちぱそで受託することとなり、今日は福岡からいらした担当の方と打ち合わせをしておりました。

 

ひらたく言うと、トーンモバイルを買えば、もれなくぷちぱその無料講習がついてくるというわけです。

 

蔦屋書店内に講習日程と地図が書いてある看板も出ますので、このブログを見た方は、あ!ぷちぱそだー!と大きな声で叫んでください。きっと変な目で見られます(爆)

 

さて、このトーンモバイルという格安SIMスマホについて少しお話しておきます。

 

機種は1機種のみ、プランも1プランのみ。シンプル イズ ベストってやつ? 結構こういうスタイル私好き(笑)

 

基本docomoの回線を使ったアンドロイドスマホですが、スマホをより使いやすいようにした独自の画面設定を選ぶことができます。

 

機種代金が29,800円(税抜き)で、機種代を一括支払すれば月々の料金はパケット使い放題の1,000円(税抜き)のみ。機種代金を2年間の分割にしても税込みで月2,400円くらいという驚きの安さです。

 

電話は050から始まるIP電話がついているので、IP電話同士なら通話料無料です。その他にかける場合は、もちろんかけた分だけかかります。また、オプションで090などの番号もプラス953円(税抜き)で使えるので、すでに番号を持ってる方はナンバーポータビリティが利用可能です。

 

TSUTAYAのスマホですから、当然ながら、みんな大好きTポイントが溜まります(笑)

 

そのほかにも、お子さんにスマホを持たせるうえでの便利な機能がついていたり、実店舗があるというのも強みです。

 

そんなに安くてウェブも見放題ならすげーいいじゃん!と思うかもしれませんが、もちろん欠点もあります。

 

一つは通信速度。データ容量が無制限というと「おっ!」という気持ちになりますが、通信速度が通常500kbps~600kbps。と聞いてもよくわからないかもしれませんが、他社格安SIMと比べて明らかに遅いです。動画は見れません!とはっきり言っておきます(笑)

 

と言ってもメールやラインなどは普通に使えるので問題ないと思いますが。

 

基本、Wi-Fi環境で使用する端末だと認識してお使いになればいいんじゃないでしょうかね。

 

まあ、私たちはトーンモバイルさんの回し者ではないので、特にお勧めするつもりもありませんが、今回、顧客サポートという分野でパートナーシップを結んだわけですから、発展してもらいたいという思いはあります。

 

お値段だけでみたら、どれだけ節約になるだろうと思いますけどねぇ。お仕事で使っているため、なかなか格安SIMに切り替えられないもどかしさがあります。

 

正しい知識を身に着けて、本当に必要なものに必要なお金をかける時代になっているのかもしれませんね。

ペイントアーティストがすごい

茨城県ひたちなか市、格安ホームページ制作&パソコン・スマホ教室ぷちぱそのかもっしーです。

 

職業訓練セミナーではパソコン基礎(パソコンの基本操作やファイルの管理など)から学習を始めますが、昨日はWindowsの標準ソフトである「ペイント」でお絵かきをする時間がありました。

 

後ろから生徒さんたちの作品を見ていたのですが、みなさん実に上手に描かれていて感心しきり。私などは絵心が全くなく、そういう人間は何を書いていいのかもわからず不毛な時間となるのが目に見えています。その点みなさん、自由な発想でサクサクと個性的な絵を描かれていて、授業じゃなければ写真を撮っておきたかったくらいです。

 

「ペイント」ってお絵かきソフトとしては馬鹿にしていたけど(ごめんなさい)、使い方によっては完成度の高いものができあがるんだなぁと思い、ちょっと調べてみたら、すごいおじいちゃんがいることを知りました。

まじかよ・・ってレベル。

 

ちなみに私は、一から何かを描いたりってことはしませんが、SNSやブログに掲載する画像のサイズ変更やトリミングをしたいときにはペイントをよく使います。それと、画像の一部に簡易な図形を挿入して説明したいときなどにも便利です。なにより、無料なのがいいですよね(*^。^*)

探し物が見つからないホームページって

 

茨城県ひたちなか市 格安ホームページ制作とパソコン・スマホ教室のぷちぱそです。

 

みなさんは、ホームページってどういうときに訪問しますか?

 

初めて訪ねるホームページにしても常連のホームページにしても、知りたいことがあるから、探したいものがあるから訪問するんですよね?

 

でも、その探したいものがなかなか見つからないとしたら、そんなホームページをたびたび訪れたいと思うでしょうか。また、せっかく開いても、気の短いビジターなら、さっさと閉じて別のサイトへ移ることも充分あり得ます。これはSEO対策(検索エンジン最適化)としても、あまりよろしくないことです。

 

実は、大きな声では言えませんが(いや、言ってるけど)、JRのえきねっとというサイトは本当に分かりにくいといつも思ってしまいます。分かりにくい理由は、ひとつは、情報量が多すぎて整理されていないということ。入口が多すぎてどこから入れば欲しい情報に早く辿り着くのかが分かりにくいのです。

 

JRという大きな看板があるサイトで情報量を絞るのはなかなか大変なことかもしれませんが、これが、中小企業だったり一事業所であった場合は、ある程度すっきりさせるということを心掛けた方がいいでしょう。そして、読んでいるビジターが次のどんなアクションを起こすかということを考えながらコンテンツの作りこみをしていくと、導線もよくなるかと思います。

 

お勧めなのは、第三者に客観的な目でみてもらうということです。ホームページを見て来てくださったお客様に、「わかりにくいところはなかったですか?」と率直に聞いて見るのもいいでしょう。

ホームページに「これでいいのだ」は禁物です。常に「これでいいのか」という気持ちを持って、必要に応じて見直していっていただければと思います。

0 コメント

PowerPointは、なかなかのやり手です。

茨城県ひたちなか市 格安ホームページ&パソコン・スマホ教室のぷちぱそです。

 

 

今日の職業訓練セミナーはMOS PowerPointの試験対策です。

 

いまや、事務職の求人はWord、Excelが必須なのは言わずもがなですが、職種によっては、PowerPointができるととても重宝されるかと思います。

 

PowerPoint(パワーポイント)はお仕事以外でも活躍するソフトです。

フォトアルバムを作ったり、グリーティングカードを作ったり。

また、ちょっとしたチラシも、ワードやエクセルのように段落やセルといった縛りがないため、文字や画像の配置もとても楽です。

 

実は、昨年、義理の兄が亡くなったときに、葬儀の際、義兄の写真を音楽とともにスライドで流したのですが、こちらも子供たちがPowerPointで作るのを少し手伝いました。お勧めする使い方に列挙するのもどうかと思いますが、亡き義兄の思い出を見ることができて、みな、やってよかったと言っていました。

 

また、以前、ぷちぱそで、PowerPointで画像作成セミナーというものも実施いたしました。スライドそのものを画像として保存でき、かなり綺麗な画像を作り上げることができます。

 

PowerPointを習ってみたい!という方は、是非ぷちぱそへお越しください。

サーバー攻撃に対する備えを!

世界的なサイバー攻撃がニュースになっておりますが、懸念していたとおり、日本国内でも休み明けに約2000台のパソコンがランサムウェアという身代金型のコンピュータウイルスに感染してしまったようです。悲しいかな、私が住むひたちなか市の主要企業である日立製作所のシステムにも障害が出たとのこと。

 

この一連の攻撃は、やっと受けられることになった手術が中止になってしまうなど、様々な人の生活どころか命にまで支障をきたすことになっており、本当に許しがたい行為です。それだけの能力があるなら、IT企業で稼げるだろ!と突っ込みを入れたいところですが、そんなアホに何を言っても始まりません。自分の身は自分で守るしかなさそうな感じです。

 

情報によれば、2014年に開発元であるマイクロソフト社のサポートが切れたWindows XPが主な標的とされているようです。

 

Window XPのように、サポートが切れたOSの入っているパソコンをインターネットにつなげているということは、いつでもウイルス感染してちょうだい、と言っているようなもの。

例えて言えば、2日間オール(徹夜)した翌日に雨にうたれて、びしょ濡れのまま、家族全員がインフルエンザにかかっている家で寝てしまったような状態です。

 

たとえ、インターネットにつなげていなくても、USBメモリなどから感染することもありますので、極力使わないことをお勧めします。

 

また、不審なメールは絶対に開けないこと。「あなたの個人情報が漏えいしています」とか、「こちらは郵便局です。あて先不明で郵便物が届きません」とか、「おめでとうございます!当選しました!」とか、人の心理をくすぐって開けずにはいられないようなタイトルのメールが来ても、知らない人からのメールは開かないこと。そして、最もやってはいけないのが、本文で色の変わっているリンクをクリックしてしまうことです。

 

どんなに気になっても、知らないメールは恐れず迷わず削除いたしましょう。

 

そして、何より必要なのは、大事なデータはバックアップをとっておくということです。

それは、パソコンを使う者の義務と言っても過言ではないかもしれませんね。

 

ということで、私も久々に外付けハードディスクにデータのバックアップをとりました。

 

こうしておけば、万が一にもパソコンそのものがウイルスにやられたとしても、データだけは手元に残るわけです。

続きを読む

スマホから手軽に情報発信!LINE@を始めよう!

 

近頃お店で『LINE@はじめました。友達登録してください』というポスター等を見かけませんか?

 

LINE@(ラインアット)は、ビジネス利用可能なLINEのサービスで、複数の人にメッセージを送信するなどの、オープンな情報発信が可能になる機能です。

 

さまざまなお知らせなどをメルマガ代わりに発信することができるほか、お客様と1対1でトークをやりとりすることも可能です。

 

また、認証アカウントを取得すれば、LINEユーザーが検索で見つけてくれることもできるため、集客効果も期待できます。

公式アカウントが初期費用がかかるのに比べ、LINE@は無料で使うことができるのも嬉しい特徴です。

 

今回、ぷちぱそでは、LINE@の各種初期設定、友達登録をしてもらう方法、メッセージ発信の仕方をご案内します。

 

限定6名の講座ですので、LINE@に興味のある方は、お早めにお申し込みください。

 

続きを読む

ソフトバンクiPhoneの機種変をしたときは

ソフトバンクでiPhoneを新しくしたときに、こちらから送ったメールに相手が返信しようとすると、「不正フォーマット」という文字が出て返信できないということがあります。

これは、キャリアメールすなわち@i.softbank.jpから送ったものに関してです。

 

原因は、メールアカウントに名前をつけていないことが原因で起こる事象です。

 

なので、以下のような操作をして@i.softbank.jpのアカウントに名前をつけてください。

 

①設定をタップ

 

②メールをタップ

 

③アカウントをタップ

 

④@i.softbank.jpをタップ

 

⑤アカウントをタップ

 

⑥名前のところに何か文字を入れてください。本名でもいいし、ニックネームでもOK 相手のあて先のところに表示されると思うので、遜色のない範囲で(笑)

 

これをしておけば、もう大丈夫!

 

しかし、なぜ、ソフトバンクだけ、このようなことが起こるのか・・・ソフトバンクさん、なんとかしてください(笑)

続きを読む

パソコン駆け込み寺の真骨頂

茨城県ひたちなか市 仕事に役立つパソコン教室・楽しく学ぶスマートフォン教室のかもっしーです。

 

ぷちぱそは、事業の柱として、仕事に役立つパソコン教室という旗を掲げています。

 

趣味で習いたいという方に来ていただく場合でも、何かひとつ目的や目標をもっていただきたいとお伝えしています。たとえば、ブログを書いてみたい。フェイスブックで知り合いとやりとりがしたい、音楽CDを作りたい・・・など、どんなことでも構いません。

 

なぜなら、パソコンは単なる道具に過ぎないからです

道具の使い方だけ覚えても、気づけば目標を見失い、徐々に気持ちが萎えてしまうものなのです。

 

これは、このお仕事を続けてきて、5年目にして見えてきたことです。

創業時は、とにかくお客様の数を増やしたいという思いから、お客様に手綱を持たせていた気がします。なにしろ、パソコン教室は先生と生徒ではなく、サービス提供者とお客様の関係ですから。

 

でも、それが逆にお客様自身に達成感を与えることもできず、お互いが消化不良になるということに徐々に気づいてきました。

 

お金をいただくということは、その人にどうなってもらいたいのか、というところまで描いたうえで、私にできることを精いっぱいさせていただくということが肝要なんですね。

 

実は、いま、近々に迫っている仕事のために、緊急でエクセルを学びたいという方が数名いらっしゃっています。

つまり、分かり切っていることから学ぶ余裕もない状態です。

 

町のパソコン教室では、こういった事態に対応することはなかなか困難です。

お客様に余裕がないのと同じで、経営側にもそんな余裕はないはずです(笑)

 

そんな隙間にシャキーンと登場するのがぷちぱそです。

だいぶトウが立っておりますが(笑)、私も長いことOLをしておりましたので、職務によって差はあるものの、どんなことが要求されるのかということは普遍的な範囲で想像がつきます。

 

すでにお仕事に就いている方で、こんな部分に困っているといったご相談にも応じております。

 

ぷちぱそは、パソコン駆け込み寺としてここに存在しています。

 

なにかありましたら是非ご相談にいらしてくださいね。

名刺管理アプリ Eight(エイト)

茨城県ひたちなか市 仕事に役立つパソコン・スマホ教室のかもっしーです。

続きを読む