LINE公式アカウントで情報発信しましょう!

東京都など、7都道府県に緊急事態宣言が出て4日目になりました。

 

自粛ムードの中、ぷちぱそも今だからこそできることを日々コツコツと進めております。

 

今日は、LINE公式アカウントの充実を図るべく、いろいろな作業に取り組んでおりました。。

 

LINE公式アカウントは、企業や事業者のみならず、どなたでも作ることができます。個人で作る必要があるかどうかは別としてですが(笑)

 

ホームページ、ブログ、Facebookやインスタグラム等のSNSと少し違うのが、フォロワー(友だち)に一斉配信ができるというところでしょうか。フォロワーが発信者をブロックしない限り、勝手にスマホ等にメッセージが届くというわけです。

 

大事なことは、届いたメッセージがフォロワーにとって有益であるか、ということです。

 

キャンペーンや割引などのお得情報のほか、フォロワーが知りたいと思っている情報、『メッセージを受け取ってよかったな』と思える内容であることがポイントです。

 

そこを意識して発信しないと、ウザいと思われてブロックされてしまいます。日頃から、自分のフォロワーがどんなことを知りたがっているのかというマーケティングやコミュニケーションが大事なんですね。

 

LINE公式アカウントは、まずは最低限の設定をすれば、いつででも情報発信フォロワーとの1対1のトークなどができます。

そして、少し使い方に慣れてきたら、ワンランク上の設定をすると、さらに集客につながる可能性が出てきます。

 

今回、私は、LINEのリッチメニュー(画像などを組み合わせてデザイン化したもの)を作成し、トーク画面に設定する操作をしました。

 

リッチメニューの内容は自分で決めることができますが、私は、ホームページの予約ページへのリンクと、レッスンを受けたお客さんがスタンプカードへすぐに移れるようにいたしました。

 

ぷちぱそは、4/15まではオンラインでの個別相談を受け付けております。

4/16からは、新しい事務所にお越しいただくか、引き続きオンラインでも対応いたします。

 

 

この時期にいろいろとやっておきたい!という方は、ぷちぱそへご相談ください。