WiFiテザリングがうまくいかないとき、ネット設定をリセットしてみる

「じっくり学べる!なんでも聞ける!ひたちなか市パソコン・スマートフォン教室 ぷちぱそ」のかもっしーです。

 

本日の駆け込み様は、スマホのテザリング機能を使ってパソコンにWiFi接続してもインターネットにつながらないという事案。

 

iPhoneの設定画面からインターネット共有をオンにし、パソコンのタスクバー上にあるインターネットアクセスをクリックすると、SSIDの一覧にちゃんとiPhoneの文字が。しかも、インターネットアクセスも接続状態になっているのです。

 

つまりデバイスの認証はされているのですが、何かの理由で接続が不安定になっているようでした。

 

インターネット共有のオンオフを何度か繰り返したり、スマホを再起動したり、まず最初にやれそうなことは全部やってみましたが状況は変わらず。

 

試しに、スタッフのiPhoneのインターネット共有をオンにすると普通につながりました。

 

また、お客様のスマホとPCをUSBケーブルでつないだ場合も○

 

ということは、スマホやPCに問題があるわけではなく、お客様のスマホとPCとのネットワークの関連付けに問題があるという

結論に。

 

そこで、一旦、PCの設定で、iPhoneのネットワーク設定の削除をし、パスワードの再設定をしてみると・・・。

 

うまくいきました!!

 

皆さんも、テザリングに関わらず、ネットワークがつながらなくなったときに、そのネットワーク(SSID)の設定を削除して再設定すると解決する可能性がありますのでお試しください。

 

ネットワークの設定を削除する方法は以下のとおりです。

 

■Windows7の場合

1.「スタート」ボタン→「コントロールパネル」

2.「ネットワークとインターネット」→「ネットワークと共有センター」→「ワイヤレスネットワークの管理」

3.ワイヤレスネットワーク設定の一覧から削除するネットワークを選択し、「削除」をクリック

 

 

■Windows8.1の場合

1.画面右端から内側に向かってスワイプ(チャームを表示)

2.「設定」→「PC設定の変更」→「ネットワーク」→「既知のネットワークの管理」

3.一覧から削除するネットワークを選択し、「削除」をクリック

 

■Windows10の場合

1.「スタート」ボタン→「設定」→「ネットワークとインターネット」→左側のメニューから「WiFi」をクリック

2.「Wi-Fi設定を管理する」→「既知のネットワークの管理」→削除するネットワークを選択し、「削除」をクリック

 

問題が起きた時は、どこに原因があるのか、ひとつひとつ検証してみることが大切です。

やたらめったら、あちこち触るのではなく、理屈を紐解いて解決に導くのです。

 

それでも不安な場合、ぷちぱそへご相談くださいね。

LINEの新機能

じっくり学べる なんでも聞ける 茨城県ひたちなか市パソコン・スマホ教室ぷちぱそのかもっしーです。

 

以前から予告されていたとおり、スマホアプリLINEに「送信取消」機能が実装されましたね。

 

「送信取り消し機能」を使えば、24時間以内に送ったメッセージを自分や相手のトークルームから消すことができます。

 

誤送信してしまったメッセージを相手に読まれる前に消したい時にはもちろん、相手のトークルームにずっと残しておきたくないメッセージがある時などにも使える機能です。

 

早速娘とのトークに使ってみたのですが・・・。

続きを読む

特定の場所をLINEで共有するには

「じっくり学べる!なんでも聞ける!ひたちなか市パソコン・スマートフォン教室 ぷちぱそ」のかもっしーです。

 

今日はLINEに特定の場所の位置情報を共有する方法をお伝えします。

 

お店や施設など、グーグルマップで検索できるような場所なら、そのお店の名前を教えてあげれば自分で調べることができますが、お友達の家だったり公園だったり、道端の集合場所だったり(笑)、そんな場所を教えてあげるのって難しいですよね。

続きを読む

ソフトバンクiPhoneの機種変をしたときは

ソフトバンクでiPhoneを新しくしたときに、こちらから送ったメールに相手が返信しようとすると、「不正フォーマット」という文字が出て返信できないということがあります。

これは、キャリアメールすなわち@i.softbank.jpから送ったものに関してです。

 

原因は、メールアカウントに名前をつけていないことが原因で起こる事象です。

 

なので、以下のような操作をして@i.softbank.jpのアカウントに名前をつけてください。

 

①設定をタップ

 

②メールをタップ

 

③アカウントをタップ

 

④@i.softbank.jpをタップ

 

⑤アカウントをタップ

 

⑥名前のところに何か文字を入れてください。本名でもいいし、ニックネームでもOK 相手のあて先のところに表示されると思うので、遜色のない範囲で(笑)

 

これをしておけば、もう大丈夫!

 

しかし、なぜ、ソフトバンクだけ、このようなことが起こるのか・・・ソフトバンクさん、なんとかしてください(笑)

続きを読む

名刺管理アプリ Eight(エイト)

茨城県ひたちなか市 仕事に役立つパソコン・スマホ教室のかもっしーです。

続きを読む

東京都が推奨しているトーンモバイルの見守り機能

仕事に役立つパソコン・スマホ教室ぷちぱそのかもっしーです。

続きを読む

スマホアプリ「メルカリ」が面白い!

ホームページ制作とパソコン・スマホ教室ぷちぱそのかもっしーです。

続きを読む

TONEモバイル・スマホ教室の開催校になりました。

今週は相棒君が出稼ぎに行ってくれているため、代表の私はちょっと左うちわな気分。

なーんて、あくまでも気分で、私は私がすべきお仕事を遂行しなければなりませぬ。

 

実は11月より、ひたちなか市の蔦屋書店内に店舗を持つトーンモバイルという会社の格安スマホを購入したお客様向け講習をぷちぱそで受託することとなり、今日は福岡からいらした担当の方と打ち合わせをしておりました。

 

ひらたく言うと、トーンモバイルを買えば、もれなくぷちぱその無料講習がついてくるというわけです。

 

蔦屋書店内に講習日程と地図が書いてある看板も出ますので、このブログを見た方は、あ!ぷちぱそだー!と大きな声で叫んでください。きっと変な目で見られます(爆)

 

さて、このトーンモバイルという格安SIMスマホについて少しお話しておきます。

 

機種は1機種のみ、プランも1プランのみ。シンプル イズ ベストってやつ? 結構こういうスタイル私好き(笑)

 

基本docomoの回線を使ったアンドロイドスマホですが、スマホをより使いやすいようにした独自の画面設定を選ぶことができます。

 

機種代金が29,800円(税抜き)で、機種代を一括支払すれば月々の料金はパケット使い放題の1,000円(税抜き)のみ。機種代金を2年間の分割にしても税込みで月2,400円くらいという驚きの安さです。

 

電話は050から始まるIP電話がついているので、IP電話同士なら通話料無料です。その他にかける場合は、もちろんかけた分だけかかります。また、オプションで090などの番号もプラス953円(税抜き)で使えるので、すでに番号を持ってる方はナンバーポータビリティが利用可能です。

 

TSUTAYAのスマホですから、当然ながら、みんな大好きTポイントが溜まります(笑)

 

そのほかにも、お子さんにスマホを持たせるうえでの便利な機能がついていたり、実店舗があるというのも強みです。

 

そんなに安くてウェブも見放題ならすげーいいじゃん!と思うかもしれませんが、もちろん欠点もあります。

 

一つは通信速度。データ容量が無制限というと「おっ!」という気持ちになりますが、通信速度が通常500kbps~600kbps。と聞いてもよくわからないかもしれませんが、他社格安SIMと比べて明らかに遅いです。動画は見れません!とはっきり言っておきます(笑)

 

と言ってもメールやラインなどは普通に使えるので問題ないと思いますが。

 

基本、Wi-Fi環境で使用する端末だと認識してお使いになればいいんじゃないでしょうかね。

 

まあ、私たちはトーンモバイルさんの回し者ではないので、特にお勧めするつもりもありませんが、今回、顧客サポートという分野でパートナーシップを結んだわけですから、発展してもらいたいという思いはあります。

 

お値段だけでみたら、どれだけ節約になるだろうと思いますけどねぇ。お仕事で使っているため、なかなか格安SIMに切り替えられないもどかしさがあります。

 

正しい知識を身に着けて、本当に必要なものに必要なお金をかける時代になっているのかもしれませんね。

続きを読む