販売業者の口車に安易に乗ることは危険です。

茨城県ひたちなか市の格安ホームページ制作とパソコン・スマホ教室のぷちぱそです。

 

いや~、つい最近の出来事でびっくらこいたお話です。

 

先日、ご相談に来たお客様。3年程前に店員に勧められるがまま、いわゆる0円パソコンの契約をしてしまったが、自宅のADSL料金も払っているうえに使いもしないEモバイル料金も払っていることに納得がいかない。話を聞きたくても自分一人だとよくわからない・・・ということだったので、本日、PCなんちゃらさんへ付き添いコンサル。

 

先方に確認したところ、お客様のEモバイル+PC修理サポートの契約は今年の12月で期間満了になり、そのままだと自動更新で、さらにまた3年間解約できなくなるということ。途中解約だとかなりの違約金がかかるというお話でした。ま、ここまでは想定内なので、自動更新時の前に解約手続きをしましょう、ということになりました。

 

店員が、「解約の際、貸し出していたEモバイルと自宅回線用のルーターを返却してください。」と言っていたのですが、よくよく書類を見ると、パソコンは3年で解約すると25,000円の支払い義務が発生し、6年間経った時点で解約した場合だと支払いは0円になるということが書いてありました。

 

これはどういうことか?と聞くと、しばし悩み、「確認します」と、その場から消える。それ以外の質問も、『3年前のことなんかわたしゃ知らんわ』ってなくらいに、そのたびに確認のため消えていきました(笑)

 

そして、最終的に言われたのは、3年で解約しても違約金は発生しないが、その時点でパソコンは返却し、しかも25,000円を支払わなければならないということ。パソコンを使い続けたければ、さらに3年間契約を延長し、トータル6年経てば支払うものはなくなると。

じゃあ、6年経てばパソコンは自分のものになるのかと聞くと、いずれにしてもパソコンは返却しなければならないという回答でした。

 

つまり、月々約5,700円は、パソコン、プリンタ(実はプリンタもセットだった)、Eモバイル、ルーター、PC修理サポートを全部セットにした6年リースの料金だったということが判明。チャンチャン。

 

そのことをお客さんは全く分からずにいたということがちょっとビックリです。

 

年配の女性で、お客様自身も分からないまま契約してしまったことに問題がなかったとは言えませんが、本当にちゃんと説明したのかなぁPCなんちゃらさん、と言いたい気持ちもあります。ここ、さきごろ、違約金関係で問題になった会社ですし。

 

通信技術の進歩に加えて、多様化する販売形態には、私とて、ついていけない今日この頃。あんな米粒より小さい字で書かれた承諾書を渡されて、ちゃんとここに書いてあるでしょ?!読まないあなたが悪いんでしょ?!と言わんばかりの売り方では、年配の方は可哀想だなぁと、つくづく思いました。

 

でも、まず、みなさんに申し上げたいことは、よくわからないときには契約してはいけないということです。一度契約してしまうと簡単に解約ができないものですから。

 

ご不安なときは、よろしければ、ぷちぱそへご相談ください。お客様のご事情に合わせたコンサルができるかと思います。